FRENZ 2011

FRENZ 2011上映作品・企画リストを発表します

FRENZ 2011 にて上映された作品(タイトルは上映時の物)、および企画を紹介します。
9月30日現在でオンライン公開済みの作品にはリンクしています。
(複数サイトで公開している方は原則として公開日時順に貼っていますがご希望があればご連絡ください。)
他にも公開されている作品がございましたら、お問い合わせからご連絡頂けますと幸いです。

一日目 夜の部

第一部

第二部

第三部

二日目 夜の部

第一部

第二部

第三部

二日目 深夜の部

第一部

第二部

第三部

第四部

  • AEオフ出張版   ( smlifcatic、yama_ko、ろんず、むらしん )
  • 頭の中のSzkieletor   ( mt.pt )

FRENZ 2011 エンディング3部作を公開しました。

FRENZ 2011 一日目夜の部、二日目夜の部、二日目深夜の部エンディングを一挙公開しました!

FRENZ 2011 一日目夜の部 エンディング
映像:TOY ◆NS2t9V99aE 楽曲:みろんP


FRENZ 2011 二日目夜の部 エンディング
映像:TOY ◆NS2t9V99aE 楽曲:みろんP


FRENZ 2011 二日目深夜の部 エンディング
映像:TOY ◆NS2t9V99aE 楽曲:みろんP

映像編集:TOY ◆NS2t9V99aE

こちらでもご覧になれます。

FRENZ 2011 オープニング3部作を公開しました

FRENZ 2011は2日目も当日チケットを販売します

さぁ!今日は最終日の2日目です、FRENZ 2011!!

改めまして、本日の日程は以下でございます。

【FRENZ 2011(二日目夜の部)】
日時:2011年9月18日(日)
OPEN 17:30 / START 18:00 / END 22:30

【FRENZ 2011(二日目深夜の部)】
日時:2011年9月18日(日)
OPEN 23:00 / START 23:30 / END 5:00
(ただし東京都条例により、18歳未満の方は深夜の部はご入場いただけません)

昨夜の一日目夜の部では前売りチケットが完売し、当日券での入場者も多くいらっしゃいました。
そこで今夜の二日目夜の部・および深夜の部でも若干数当日券を準備することになりました。
入場は前売りチケットの方が優先となり当日券の方はその後となるため、
場合によってはステージおよびスクリーンが少しだけ見えにくい可能性があります。
見えにくい位置にはモニターが設置され、作品やステージはそちらでご覧いただけます。
どうかご了承くださいませ。

それでは今夜、お会いしましょう。

【緊急】二日目夜の部・深夜の部の前売りチケットをこれから購入予定の方へ(ローソン店舗販売のみ復活しました)

FRENZ 2011二日目夜の部・深夜の部の前売りチケットをこれから購入予定の方へ、緊急のお知らせです。

早朝から先ほどまでにかけて、
“本日23:00まで販売予定だった「二日目夜の部」「二日目深夜の部」のチケットが販売終了している”
という状況が発生しましたため、緊急でサイトにて予約対応をとりましたが、

ローソン店舗にてロッピーでの販売が再開しましたため、予約受付を終了いたしました。
ローソンチケットのウェブサイトでは情報が出てきません、店舗のみの再開です。ご注意下さい。

既に予約を頂いた方のチケット予約に関しましては、こちらにて受付記録を残しておりますので、
予約者としての前売り価格入場も可能にしておきたいと思います。

ただ、もしも前売りチケットをローソンにて購入するタイミングがあるということでしたら
そちらで購入されてから来場されることをおすすめいたします。(少しでも入場順が早くなりますため。)
どちらでもお好きなご入場方法をお選び下さいませ。二重に代金をご請求するようなことは決してございません。

情報が錯綜してしまい本当に申し訳ございませんでした。
どうかよろしくお願いいたします。

改めまして、
二日目夜の部および二日目深夜の部の前売りチケットはローソンにて本日9/17(土)23:00まで販売中です!

FRENZ 2011は本日から2日間開催します。

さて、とうとう当日となりましたFRENZ 2011。

今回は2日間の3部制となり、規模も大きくなりました。
改めまして、日程は以下でございますのでご確認くださいませ。

【FRENZ 2011(一日目夜の部)】
日時:2011年9月17日(土)
OPEN 17:30 / START 18:00 / END 22:30

【FRENZ 2011(二日目夜の部)】
日時:2011年9月18日(日)
OPEN 17:30 / START 18:00 / END 22:30

【FRENZ 2011(二日目深夜の部)】
日時:2011年9月18日(日)
OPEN 23:00 / START 23:30 / END 5:00
(ただし東京都条例により、18歳未満の方は深夜の部はご入場いただけません)

一日目夜の部の前売りチケットは完売してしまいましたが、若干数当日券を準備することになりました。
入場は前売りチケットの方が優先となり当日券の方はその後となるため、
場合によってはステージおよびスクリーンが少しだけ見えにくい可能性があります。
見えにくい位置にはモニターが設置され、作品やステージはそちらでご覧いただけます。
どうかご了承くださいませ。

二日目夜の部および二日目深夜の部の前売り予約はサイトにて本日9/17(土)23:00まで受付中です!

イベント前準備動画「はじめての『FRENZ 2011』」を公開しました

開催まであと少しとなりましたFRENZ 2011。
本日イベント前準備動画「はじめての『FRENZ 2011』」を公開しました。

去年の「はじめての『FRENZ 2010』」に引き続き、ちせちなまーのコンビが登場。
やんわりおにいちゃんを交えて諸注意および会場までの案内をします。

はじめての『FRENZ 2011』(ニコニコ動画)

イベント開催は今週末9/17(土)と9/18(日)の2日間です!お楽しみに!!

FRENZ 2011のチケットはただいま発売中です! → チケット情報

二日目深夜の部にて、出展者が上映作品の裏側を解説する『AEオフ出張版』を行います

FRENZ 2011二日目深夜の部にて、FRENZ 2011上映出展者が実際に上映された作品の制作ファイルを開きその制作方法や裏側を解説する『AEオフ出張版』と題したトークセッションを行います。

AEオフ』とは、2010年の12月に行われた、主に動画制作ソフトAdobe After Effectsのユーザーによる勉強会および交流会で、独学で壁を感じているユーザーや初心者、動画制作に関心があってこれから始めようとしている方々を対象としていました。それが今回出張版としてかえってきます。FRENZ 2011の中で上映された作品の作者が実際に制作ファイルを開きトークを行う非常にレアな機会です。

このたびFRENZ 2011にて『AEオフ出張版』開催ということで、AEオフ発起人のむらしんさんよりコメントが届いています。

あの1日かぎりの伝説のオフ会が復活!?
映像師による映像師のためのAfter Effects講習イベント出張版!
こんなニッチな内容FRENZでやっちゃっていいのか?やるかーやるしかないかー。

動画制作を普段行っている方だけでなく、動画を「見る」ことが好きなユーザーが動画を「作る」楽しさを知るきっかけとなる『AEオフ出張版』をお楽しみに!

FRENZ 2011のチケットはただいま発売中です! → チケット情報

二日目深夜の部出展のolo氏作品にて、活動弁士の坂本頼光氏による活弁を行います

FRENZ 2011二日目深夜の部へ上映出展するolo氏の作品に合わせて、「活動弁士」として活躍する坂本頼光氏による生の活弁を行います。

坂本頼光氏は無声映画(サイレント映画)上映の際にその内容を語りによって解説する専門家「活動弁士」として長く活躍されています。現在は無声映画自体作られることが少なくなり、現役の活動弁士はごくわずかになってしまいました。その中で坂本頼光氏はご自分でもアニメーションを制作し自らで活弁をする、現役活動弁士の中でも唯一の技能を持っています。昨年のFRENZ 2010では本人制作のアニメ『サザザさん5』を生の活弁とともに企画上映しました。

今年は坂本頼光氏と親交の深いolo氏による無声映像作品の上映出展が二日目深夜の部にて行われるということで、駆けつけてくださることとなりました。

当日は動画上映に合わせて、坂本頼光氏による生の活弁をお楽しみください。

FRENZ 2011のチケットはただいま発売中です! → チケット情報

二日目深夜の部でポエ山氏とやまがらしげと氏を迎え『10年後に生き残るアニメーション』トークを行います

FRENZ 2011二日目深夜の部にて、ポエ山氏にとやまがらしげと氏を迎え、『10年後に生き残るアニメーション』と題したトークセッションを行います。

ポエ山氏は2001年に発表したゴノレゴシリーズFILE1『吉野家』が爆発的にブレイクし一躍時の人となり、2006年に行われた文化庁主催の「日本のメディア芸術100選」に(ガンダムやドラゴンクエストと並んで)選出されました。
オリジナルのSFファンタジーFLASHアニメ『quino』では第14回DoGA CGアニメコンテストにて入賞、その後はプロのFlashクリエイター/アニメーターとして多方面で活躍しています。
近年はmikumixに参加し、ボーカロイド界隈でも活動しています。

やまがらしげと氏は、猫と青年の出会いから別れまでを描いたオリジナルFlashアニメーション『キミとボク』が大ヒット。2001年に発表され人々を感動の渦に巻き込んだVer.1、ブラッシュアップされたVer.2、プロの翻訳家が監修に当たる英語翻訳版が発表されました。
2006年にはフルカラーの『キミとボク ピクチャーストーリーブック』、2009年には小池書院から同タイトルでの書籍が刊行され、そしてオリジナル版の公開から10周年となる今年2011年に商業作品としてはFlashアニメーション世界初となる実写映画化を果たされました。青年役に中村蒼氏、猫の銀王号(声)に坂本真綾氏と、今をときめくお二人が主役を演じ、5月より全国上映。10月にはDVD化も決定していてポニーキャニオンより発売されます。

ポエ山氏は『ゴノレゴシリーズ』で、やまがらしげと氏は『キミとボク』でと、それぞれ同じ2001年に発表して同時期に爆発的ヒットをしたという共通点を持っている作家です。今回は10年もの間、人々に愛され続ける作品を生み出したお二人をお迎えして夢の企画として『10年後に生き残るアニメーション』トークセッションを行います。

大ヒットによる環境の変化、10年間の活動、これから長く活動していく若きクリエイターへの言葉など、第一線で活躍しているお二人から語っていただきます。お楽しみに!!

FRENZ 2011のチケットはただいま発売中です! → チケット情報

Next: FRENZ 2012
Official Sponsor
FRENZ Archive
Twitter Account
Twitter Hash-Tag
検索
フィード

Return to page top